筋肉治療について

筋肉治療について 【Muscle Remodeling Therapy】

当院の筋治療は、硬くこわばった筋肉に対して、(主に)徒手療法により適切な刺激を加え、首・肩・腰・ひざなどの痛みを改善していくことを一番の目標にしております。

筋肉治療とは何ですか?

日々の生活において、首、肩、腰、ひざなどの痛みで悩まされている方は多いのですが、私はその原因の多くが【筋肉のこわばり】によるものだと確信しております。

スポーツ、転倒、交通事故による外傷、不良姿勢、間違った体の使い方のクセ、使い過ぎによる負荷、循環不全などにより、筋肉の線維は容易に微細な損傷を生じ、正常な機能を失っていきます。

どのような治療なのですか?

ソフィア整骨院で行う筋肉治療は、触診および動診を用いて筋病態の発症部位、つまり痛みの根本原因部位を特定するところから始めます。
そして痛みを起こしている筋肉の状態に合わせて、手技により圧迫や摩擦を加えたり、骨に近い場所の筋肉に刺激を入れたり、また関節周辺の軟部組織をストレッチしたりと、各々の異常な筋に適した刺激を選択することで治療効果を高めていきます。

治療は痛くありませんか?

深層筋を治療対象にするということで、深層部に達するまでの治療過程、及び標的の異常部位に直に刺激を加える行為において多少の痛みを伴うことがあります。(治療中の圧痛、治療後及び治療翌日の残痛感)
ただこのような一過性の痛みは、筋の状態が変化する過程で避けられない場合があります。

どのような症例に効果がありますか?

【筋骨格系の痛みのほとんどは筋性疼痛です】
従来、整形外科領域で“構造異常による痛み”とされてきた病態は、筋肉の機能的な異常による痛みであることがほとんどです。
当院には、以下の診断名で、かつ症状が慢性化し、どこに行っても治らなかった患者様が多数来院されおります。
「当院の治療で皆さまに笑顔を取り戻してもらいたい。」

そんな一念で日々施術を行っております。

(整形外科学的疾患)

むち打ち症・ぎっくり腰・腰痛/
首こり・首痛・肩こり・緊張性頭痛/
頚椎症、頚肩腕症候群/四十肩、五十肩/背中の痛み/
腱鞘炎・テニス肘/
椎間板症候群・椎間板ヘルニア・分離症・ 脊柱管狭窄症・脊椎すべり症
坐骨神経痛・梨状筋症候群/ 手足の痺れ・こむらかえり(ひきつけ)

変形性膝関節症・変形性股関節症・ 臀部(おしり)の痛み・間欠性跛行

疲労骨折・足底筋膜炎・踵骨棘・外反母趾・アキレス腱炎
シン・スプリント/こむら返り

半月板損傷・ジャンパー膝・オスグッドシュラッター病・滑液包炎
顎関節症・頸肩腕症候群・出口胸郭症候群・・等々

最後に・・・

当院は、【筋肉が原因で起こる症状は、筋肉を治療しなければ治らない】という本質を踏まえ、解剖学的、生理学的、疫学的に矛盾の少ない理論に基づき、治療活動を行っております。
一般の方々に筋肉の重要性や筋肉治療の必要性を知っていただき、一人でも多くの方の苦しみを解消できたらと考えております。

整骨院なら杉並区、東高円寺のソフィア整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-3314-1276

東京都杉並区和田3-58-9 パークサイド東高円寺1F
東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅から、徒歩2分

ページトップへ戻る