トレッドミルでの注意事項

今月号の痛みの相談は30代の男性から。「スポーツジムのランニングマシーンを使いはじめたら、脚が痛むようになった」というものだ。はたして、この痛みにはどのように対処すればよいのだろうか。さっそく、ソフィア整骨院の古川ぶんと先生に聞いてみた。

1302

Q 冬場は外で走ると寒いので、スポーツジムのランニングマシーンでジョギングを始めたのですが、筋肉痛になってしまいました。これまで外を走っていても筋肉痛になることはなかったのですが、どうして急に筋肉痛になってしまったのでしょうか。

A 私も最近になってジムでジョギングをするようになり、同様に筋肉痛になりました。ランニングマシーンの場合、足元がアスファルトよりもやわらかいので、外を走るときと比べて違う筋肉に負担がかかり、その部分が強く緊張してしまうのだと思います。

Q 筋肉痛がなかなか治らないのですが、少しぐらいの痛みならガマンして走ってもいいのでしょうか。

A 私の場合は数日で回復しましたが、鋭い痛みがなかなか引かないようでしたら要注意です。もし筋肉が骨に付着する部分(腱)の痛みであれば、炎症による痛みの可能性があります。しかし、その痛みが単なる筋肉痛なのか、炎症による痛みなのかは、一般の方には判断できないと思います。できればスポーツ障害の痛みに詳しい先生に身体の状態を診断してもらうようにしてください。

Q そもそも、ランニングマシーンを使わないほうがいいのでしょうか。

A そんなことはありません。やはり、寒い時期に外を走るのはケガをするリスクを伴いますし、ともすれば風邪を引いてしまうかもしれません。ランニングマシーンを使い始めた当初は、身体が適応するまで筋肉痛になるかもしれませんが、マシーンは走るペースをつくったり、フォームを整えたりするのには非常に良いツールだと思います。もちろん、マラソン大会の本番前などは外での調整もしておいたほうがいいと思いますが、冬場はランニングマシーンを中心にトレーニングを重ねていくのも手だと思います。実際、私自身もランニングマシーンを使いはじめてから、ハーフマラソンのタイムを大幅に縮めることができました。自分に合った使い方を模索してみるといいでしょう。

整骨院なら杉並区、東高円寺のソフィア整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-3314-1276

東京都杉並区和田3-58-9 パークサイド東高円寺1F
東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅から、徒歩2分

ページトップへ戻る