運動時の股関節の痛み

今月号の痛みの相談はサッカー部に所属する高校生から。「ダッシュをすると股関節のあたりが痛くなる」というものだ。はたして、この痛みにはどのように対処すればいいのだろうか。さっそく、ソフィア整骨院の古川ぶんと先生に聞いてみた。

1311

Q 部活中に全力疾走すると、太ももの付け根あたりに激痛が走るようになりました。しばらくしたら治るかなと思っていたんですが、走るとやっぱり痛みが出ます。どういう状態なのでしょうか。

A 整形外科的に言うと、恥骨結合炎股関節炎という病名でしょう。私の診立てでは股関節周囲の筋肉のこわばりによる痛みです。サッカーという競技は、ダッシュをしたり、急制動を掛けたり、またシュートの際には足を全力で振り抜いたりと、股関節周囲の筋肉にダメージが蓄積されやすいのです。

私自身の話で恐縮ですが、最近股関節周囲に痛みを感じるようになりました。マラソンレースに向け、タイムを縮めるためのスピードトレーニングを始めたのですが、想定よりも負荷が大きかったため、筋肉がこわばってしまったのだと思います。今は走るのを中断して、筋肉治療をほどこしているところです。無理をして激しい運動をつづけてしまうと、痛みが慢性化してしまうので注意してください。

Q 整形外科に行ったら、湿布を貼って安静にするように言われたのですが、効果がほとんどみられませんでした。

A 炎症を起こしている場合はその対処法でいいのですが、筋肉のこわばりによる痛みの場合は、もっと積極的に発痛部位に介入しなければ良くなりません。筋肉を小まめにほぐす治療が必要なのです。

Q こういった症状を予防する方法はないのでしょうか。

A とにかくストレッチを心がけることが肝心です。股関節周囲の筋肉は身体の前部だけでなく、側面にもあるので、股割りだけでなく、側面の筋肉を伸ばすようなストレッチも心がけてください。また、ストレッチは運動の前後だけでなく、日常的な習慣にするといいでしょう。そうすることで筋肉が柔らかくなり、こわばりにくくなると思います。また、筋肉専門の治療院でマメに筋肉のケアをするのもおススメです。

整骨院なら杉並区、東高円寺のソフィア整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-3314-1276

東京都杉並区和田3-58-9 パークサイド東高円寺1F
東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅から、徒歩2分

ページトップへ戻る