骨盤の歪みによる痛み

今月号の痛みの相談は30代の女性から。「骨盤の歪みを矯正して、頭痛や肩こり、足腰の痛みを治したい」というものだ。はたして、この痛みにはどのように対処すればいいのだろうか。さっそく、ソフィア整骨院の古川ぶんと先生に聞いてみた。

1403

Q 骨盤の歪みを矯正して、頭痛や肩こり、足腰の痛みを治したいのですが、お願いできないでしょうか。

A 当院でも骨盤の歪みを矯正してほしいという相談を受けることがあります。が、骨盤の歪みが本当に痛みの原因になっているのかどうかは医学的にはわかりません。私見としては骨盤の歪みは痛みの直接的な原因にはならないと考えています。そもそも、骨盤の歪みという状態を医学的に定義できない以上、むやみに骨盤を矯正するのは適切ではないと考えています。
肩こりや足腰の痛みが気になる場合、まず生活習慣にともなう筋肉のこわばりが原因であると考えるのが妥当です。対処法としては、筋肉専門治療院で筋肉を治療し、さらに生活習慣の改善に努めるのが得策だと思います。

Q 実際に骨盤の歪みがあるような気がするのですが、その場合はどうしたらいいのでしょうか。

A 当院の場合、骨盤そのものではなく、骨盤を構成している筋肉を治療するようにしています。骨盤に付着している筋肉が硬くこわばって隆起し、その部分が骨のでっぱりであるかのように感じられてしまうからです。
また、骨盤の歪みで左右の足の長さが変わってしまうという症例を耳にすることがあります。しかし、それも筋肉のこわばりが原因である可能性があります。この場合、足の筋肉がこわばることによっても左右の足の長さに狂いを生じさせることがあるので要注意です。そのため、当院では骨盤を構成している筋肉だけでなく、足先の筋肉まで総合的にチェックするようにしています。慢性的な足腰の痛みに悩まされている場合、骨盤の歪みが痛みの原因だという先入観を持たず、まずは腰から足にかけての筋肉の状態を検査してもらったほうがいいと思います。

整骨院なら杉並区、東高円寺のソフィア整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-3314-1276

東京都杉並区和田3-58-9 パークサイド東高円寺1F
東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅から、徒歩2分

ページトップへ戻る