お腹やわき腹が急激に痛くなる

今回の痛みの相談は50代の事務職の男性から。「たまに、お腹やわき腹が急激に痛くなる」というものだ。さっそく、ソフィア整骨院の古川ぶんと先生に痛みの対処法について聞いてみた。
1111

Q 朝起き上がる際に、お腹のあたりに強烈な痛みを感じることがあります。先日、内科で診てもらったのですが、原因はハッキリしませんでした。これはどのような痛みなのでしょうか。

A 腹部やわき腹周囲が痛むと、胃や肝臓などの内臓疾患ではないかと心配される方が多いと思います。しかし、腹部や肋骨部の筋肉のこわばりにより痛みが生じることもあります。内科で診察を受けて原因がよく分からない場合、筋肉専門治療院で治療を受けてみるといいでしょう。意外とカンタンに痛みから解放されるかもしれませんよ。事実、以前に同じような症状の患者さんを治療したことがありますが、数回の治療で痛みを完全に取り除くことができました。

Q 内臓疾患との鑑別の仕方を教えて下さい。

A 横になって安静にしていても痛い、あるいはジッとしていても痛いという場合は、内臓疾患の可能性があります。が、体を動かす際に生じる痛みの場合は、まず筋肉のこわばりを疑ってみるといいと思います。朝起き上がるときや腹部をねじったりするときに生じる痛みであれば、内臓ではなく筋肉が原因である可能性が高いでしょう。

Q どういった原因でお腹やわき腹の筋肉が痛んでしまったのでしょうか。

A 私の所見ですが、腹部やわき腹周囲の痛みは自律神経の不安定さに起因することが多いのではないかと感じています。つまりストレスなどにより交感神経が過度に緊張し、それが筋の緊張を強める要因になっているのです。ストレスに関連する痛みの特徴は、痛みが体中アチコチに移動するということです。しかも、何の前触れもなく発作的に痛みを生じることが多いのです。

Q 急に痛みが生じた場合の対処法はありますか。

A 最初に患部を温めてみてください。簡単なところでは、温めのお風呂に長時間浸かると血行が改善され、筋肉の緊張を和らげることができます。もともと腹部やわき腹周辺の痛みは表層の筋肉のこわばりによるケースが多いので、患部を温めるだけでもかなりラクになるはずです。

整骨院なら杉並区、東高円寺のソフィア整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-3314-1276

東京都杉並区和田3-58-9 パークサイド東高円寺1F
東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅から、徒歩2分

ページトップへ戻る